スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりと

3月11日金曜日の午後3時前、突然の大きな揺れに緊張と振るえが体を走り抜けました。

前日充実した仕事もでき、この日は休みでお子達とゆっくりと過ごしていました。

リビングで彼らとまったりとまどろんでいると、ガタ、ガタ・・揺れはだんだん激しくなり止まる気配はなく

家が音をたててゆれ出し始めました。睡眠中の彼らは飛び起き恐ろしい形相で、うろうろ。

のリキだけは・・尻尾をふってどうしたのとのん気な様子。

達は、パニック的になって何しろこの嫌な揺れと軋む音から逃れたくリビングから脱出

揺れている時間がとてつもなく長く感じ、早く、早く止まって必死にダイニングボードを押さえていました。

揺れが収まりリビングから出たを探しに(別の部屋ですが・・)まずはハリー。

玄関の身を隠せられるスペースにちょこんと丸まっていました。ハリー、声をかけながら抱き寄せると

体はカチコチ大丈夫、大丈夫。彼の体をさすりながらひよこハウスへ避難。

ロンとミロはリビングのイスの下でじっと待っていました。さすが年の功だと感心しました。

レオは・・一番神経質で顔面蒼白状態でした。丸丸の目をさらに大きく開き、体は震えていました。

同じ族でも色々な性格のお子がいるのだと、改めて感じました。

その後続く余震の中私もにゃんもわんも寝は浅く、特にレオは落ち着くまでに丸一日以上かかりました。

揺れるな!と感じると同時にレオはリビングを出て、3階へ。何故3階に行くのかはわかりませんが・・

そこが安全だと思うようです。

地震の揺れと同時に私の居住地区は停電、℡も不通。ライフラインが絶たれてしまいました。

でも、お子達も無事で物が壊れることもなくすみました。

連日TVで放送される震源地の東北の様子に、涙が溢れています。大事な家族、友、家を失った方達のことを思うと、いたたまれなくなります。

津波で流された家の中には人だけではなく、家族であった猫や犬達もいたのだと・・胸が締め付けられます。

今はただ、安らかに御眠りください。失った多くの命を忘れてはならないと想います。


3ステップゲージでがんばっています。キャットタワーの穴の中。状態で窮屈では

ゆっくりとでいいからね。は確実に近づいています。

が大好きだった父の写真も微笑んでいます。

110314_1323_01.jpg

リキの特技が解明されました。はもう事務所の敷地内にはいません。その前を散歩で通っても

ク~ンの囁きはしなくなりました。ですが・・別の所で、ク~ンっと私の顔を見上げるので、えっ

対岸に茶トラのがおりました。元気に歩く姿から、外出入り自由なお子のようです。

リキあの子は大丈夫だよリキ、おりこうだねリキを誇りに思います

110313_0948_02.jpg

ボスのロンは、わかっています。でも、威嚇の声を出したりしません。もちろんリキも吠える事は皆無です。本当にすごいわん

ただ、心配そうにしています。

彼も野良で保護されたお子ですから。心情を感じているのでしょう。いつか、ロンのようにモミモミのお手手が見られるかな

110313_0950_01.jpg

わんぱくペアまだまだ恐がるお年頃。もっと精進せんとね

110313_0948_01.jpg

天然にゃん子のミロはマイペース

110308_1345_01.jpg

毎日を元気で過ごせる事を感謝します。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

ブログ翻訳
プロフィール

マンゴーライチ

Author:マンゴーライチ
わんにゃん達に日々助けられ、奮闘する毎日です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
PR
クリックで救える命がある。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。