FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三男坊として

090606_1232_02.jpg


レオをボスのロンに会わせた日のことです。

ベット代わりの箱から自分で飛び出すようになりました。・・・

小さな透き通るつめと、ほそ~いうでで必死によじ登るようになりました。

突然現れた小さなレオにロンは、戸惑っていました。・・・以前次男坊のミロを迎える前に何回もロンの耳もとで、お願いします!ロンと同じ里子のお子です。家族に向かえたいので仲良くして下さい。と頼みました。

そのおかげか・・3日めにロンはミロを受け入れて我が子のように世話をし始めました

しかし、レオはロンにお願いするひまもなく我が家に来ました

今思えば、ロンは自分を無視されたように感じたようです。私はレオのお世話で忙しく、ロンにお願いしたのは

だいぶ時間が過ぎてからでした。ロンは唸り、威嚇もしました。すぐに受け入れては

くれませんでした。

090530_2026_01.jpg

こんなぎくしゃくした時間の中でミロはレオに興味を示し、おいで

と誘ってくれました。以前、ロンが自分にしてくれたように可愛がりお世話をし始めました。

 ロンはボスとして、ファミリーとして兄弟として厳しかったかもしれませんが、ルールを私に伝えたのだと感じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ翻訳
プロフィール

マンゴーライチ

Author:マンゴーライチ
わんにゃん達に日々助けられ、奮闘する毎日です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
PR
クリックで救える命がある。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。