FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医の本分は動物の命を救う事であり、動物の命を殺すことではない

「純情仔猫物語」のブログ管理者である、KAZUさんの許可を得て、記事を転載させて頂きます。

茨城阿見ブリーダー・センターの言動

ここに来るまで指導センターに多くの方がご意見くださったと思いますが
私は当初、この悲惨な状況を見ればすぐに保護できるのではと
甘い考えでおりました

写真1

センターが個体識別をしっかりして
獣医である課長がいけばどれだけ疾患を放置しているかわかるはず

しかしセンターとのやり取りで開いた口が塞がらない言動の数々に
全く期待できないどころか、動物を守る立場でありながら
都合の良い時だけ法解釈を用い、自分らの職務怠慢を正当化する
言葉しか聞けませんでした

私、本人がブリーダー夫妻から聞いたんです

「センターに愛護団体を中に入れるなと言われた」
「愛護団体に写真撮影させるな、話さない方がいい」

しかも、センターに電話をすると特定愛護団体の中傷

それについてセンターはもちろん県庁の職員にただすと
「そんなことは絶対に言ってない」
「課長が可哀想」

私はセンターにお電話してくださった方、複数の方から
特定愛護団体の中傷を聞いたと伺っています
「愛護団体が嘘ばかり言ってる、大袈裟に言ってる」

同様に聞いたとご連絡頂いた方は全く繋がりがないのに
示し合わせて作り話をしてるとでも言いたいんでしょうか

獣医であるセンターの職員が見たら
すぐに虐待とわかるはず

当初、そんなことを考えていた私は本当に馬鹿でした

「虐待と認められない」
「今はあの時より綺麗になっている」

虐待とは綺麗になればいいもんじゃなくて
過去に行った行為もすべて問われる犯罪なんです

陰でずっと支援してくださった方がやっと犬だけは
全頭の写真と個体識別、それも今年の春です
猫に関しては最後まで個体識別はして頂けませんでした

この件ではじめは手あたり次第連絡をしてみましたが
一番熱心に動きお話してくださったのは阿見町役場の方です
町が動いていいのならすぐにでもやめさせたい
本当に心痛めてお話くださいました
その間の話し合いでも指導センターが
町が県に口出すな、
「国、県、市、町です」と

どこの行政にもよくあることですが
全く民意をわかってない低レベルな発想です
私たちはそんな縦社会はどうでもいい
公務員として責務を果たしてくれるのが一番の行政なんです

昨日、猫友がコメントをくださいました


ブリーダー夫婦が旅行中、亡くなっていた子猫に
目がくしゃくしゃな兄弟二匹が寄り添っていました。
息子は放置。

乳飲み子一匹が水に浮いていました。
ブリーダー夫婦はそれを見て笑ったんです。


その日、泣きながら私に電話がありました
先に行動する彼女は滅多に写真を撮りませんが
よほど私に知らせたかったのだと思います
亡くなっていたサビの子猫の画像を送ってくださいました

もっと早く
とっくに通報してるわけですから
死ななくて済んだ命はあったはずです

写真2

悲しい記事ばかりでごめんなさい・・・
私は絶対に亡骸を載せない主義ですが
この子の無念を考えたら皆様に知らせるべきだと思いました

行政も「人」によって左右される
そんなことがあっていいのでしょうか
茨城県の方々はこんな風に大事な税金が使用されてるんです

動物指導センターの所長、課長の責任は重大だと思います


茨城県 県知事宛
〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6 
橋本県知事様

●茨城県への提案・意見
電話 029-301-2147
相談用電子メールアドレス email@pref.ibaraki.lg.jp

●総務部人事課
電話:029-301-2263
FAX:029-301-2289
E-mail:jinji@pref.ibaraki.lg.jp

●生活衛生課
電話:029-301-3418(環境・動物愛護)
FAX:029-301-0800

所長・課長宛ては、
茨城県動物指導センター
 〒309-1606 茨城県笠間市日沢47
 電話 0296-72-1200(代)
 FAX  0296-72-2271

マスコミ各社のアドレスはこちら

阿見町ブリーダーの記事は20日(木)からお読みください
今後も進展次第お知らせいたします



転載元の記事:純情仔猫物語 2010/5/23「茨城阿見ブリーダー・センターの言動」

---------------------------------------------------------------------
追記

みなさん、この記事を読まれていかがですか???

私は悲しみと悔しさで涙が溢れ、声を上げて泣きました。
おかしいでしょうか?感情的過ぎでしょうか?

今の日本には繁殖に関しての規制がありません!この先進国日本に!

恥ずかしくありませんか?みっともなくありませんか?

命に対しての愛情、思いやり、愛しみが全て欠落している悪行ブリーダー

こんなブリーダーを野放しにし続けている行政、市、県、国

異常 卑劣

どんな非難の言葉を並べても足らない

自分には関係ないから、他県のことだから、うちの子(犬・猫)は違うから

こんなふうに今感じている人

本当にそれでいいのですか?

かわいそう、たいへん・・・他人事じゃないんですよ

力をかして下さい

虐待そのものの状況から命を救い出してあげられるのは、まともな人間だけです!!
若い力と共に、この卑劣な状況を海外にも発信しています!!!

日本における繁殖状況、悪行ブリーダー、野放しにしている行政ら・・・

日本の恥だと思いませんか?
  
見てみぬふり、臭いものにふた

こんな感覚、考え方捨てましょうよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブリーダー夫妻やその子供さん
親の背中を見ているから
同じような道を辿って行くのでしょうか。
どうか人の痛みや小さな命を守る人に
変わってもらいたいです。
茨城県、いや日本の悪質ブリーダーさんがいなく
なる事を願います。

タイガさん、お早う御座います。
貴重な御意見有難うございます!!
小さな命に、なんて惨い仕打ちが出来るのか???記事を読めば読むほど根深さを感じます。
簡単には解決されなくても、必ず根絶する日が来ると信じています。お言葉を頂き、勇気が増しました!!本当に有難う御座います!!
ブログ翻訳
プロフィール

マンゴーライチ

Author:マンゴーライチ
わんにゃん達に日々助けられ、奮闘する毎日です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
PR
クリックで救える命がある。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。